Bossブルースドライバーと他のオーバードライブとの違い

Bossのブルースドライバーは別種のオーバードライブ

エレキギターやり始めの頃って、いろんなエフェクターが気になるものです。

 

というか初心者でも上級者でも、使った事のないエフェクターっていろいろと興味があるんですよね。

 

さて、今回はBossブルースドライバーについてです。

 

BD-2 Blues Driver こんな表記のエフェクターがブルースドライバーです。

 

 

結局のところこれはオーバードライブなのですが、実は他のオーバードライブとは違いがあります。

 

このエフェクターは個性的という表現がしっくりくるのではないでしょうか。

 

実際私もこのブルースドライバーは使ってみて凄く満足出来たものです。

 

レスポール、ストラト、まぁギターなら何でも合うという印象も強く受けました。

 

 

Bossブルースドライバーってどんなエフェクター?

 

一言で言うなら真空管アンプを通したような音、になります。

 

と、突然真空管と言われてもわかりづらいかもしれませんね・・・・

 

私の感想としては、ブルースドライバーは温かみのある、それでいてどことなく透き通った感じの音を出せると思いました。

 

例えばbossブルースドライバー1つで、空間系のエフェクターも一緒に使っているかのような。

 

そんな感じです。

 

 

他のオーバードライブが機械的なサウンドだとするなら、
bossブルースドライバーは機械的な印象が薄いサウンドといったところです。

 

実際に使ってみて私はそんなイメージでしたね。

 

 

これは参考動画ですが、youtubeで良さそうなのをピックアップしてみました。

 

※音量に注意してください。

 

他のオーバードライブが角ばった音ならば、
bossブルースドライバーは丸みのある音だという感じと言えばわかりやすいでしょうか。

 

ただやはりオーバードライブである事に変わりはなく、
いろんな曲に応用出来るのもbossブルースドライバーの魅力とも言えます。

 

個人的な感想としては万能型オーバードライブと言っても過言ではありません。

 

それにアンプ自体でもいろいろと音の設定も出来ますし、他のエフェクターと組み合わせて使うとなれば、よりいろんな音を出せます。

 

 

基本的に私はエレキギター初心者の方には、BOSSのオーバードライブですとか、ディストーションをお薦めしています。

 

オーバードライブは主にリフ用、ディストーションはギターソロ用といった感じです。

 

※リフ 曲中のリズムを刻むテンポの良いジャカジャカギター音。
ギターソロ 曲中のリードギターの見せ場。ギュィーンのアレ。

 

 

その他空間系はディレイ、もしくはコーラス等になります。

 

しかし実際にはこのBOSSのブルースドライバーもお薦め出来るものです。

 

 

もしも一般的なオーバードライブよりブルースドライバーの方が好みの音であるなら、こちらを選んでも何の問題もありません。

 

Bossブルースドライバーはいろんな場面で必ず活躍してくれる優れたエフェクターだからです。

 

 

主張しすぎないのが魅力

 

Bossのブルースドライバーは個性的だと言いました。

 

しかしだからと言って主張しすぎていないのも魅力だと私は思っています。

 

 

以前ビーズの松本さんのような音を出したくて、いろんなレスポールギターを試していました。

 

その際にエフェクターもいろいろと試していて、その時に見つけたのがブルースドライバーだったんですよ。

 

 

さすがに同じ音は出せませんでしたが(機材の違いもあり)
ある程度納得のいく音を出せるようになったのが嬉しかったのを今でも覚えています。

 

もちろん他の曲でもいろいろと使ってみて、合わないって事はありませんでしたね。

 

なので私は万能型ドライバーと表現したのです。

 

こうした理由からブルースドライバーは買って損をするエフェクターではありません。

 

結構自信を持って私が皆さんにお薦め出来るエフェクターとなっています。

 

 

Bossブルースドライバーについてのまとめ

 

エレキ初心者であるなら、まだそんなに多くのエフェクターは使っていないかと思います。

 

そんな時ってアレもコレも気になってしまうものなんですよね。

 

時には買わなけれりゃ良かった・・・なんて思う事もあります。

 

それも一つの経験で後々皆さんの財産になるのですけど。

 

 

とはいえ、実際問題金銭面がキツくなったりするので、避けられるものは避けたいというのも本音。

 

 

そんな皆さんにブルースドライバーはお薦め出来るエフェクターとなっています。

 

ちなみにギターソロ用でエフェクターが欲しいのなら、ブルースドライバーではなくディストーションを選んでください。

 

用途が違います用途が。

 

 

お気に入りのエフェクターを見つけるとテンションも上がるので練習にも身が入ります。

 

もし気になって夜も眠れないくらいになったら、ブルースドライバーを試してみてはどうでしょうか。

 

その気になれば一生モノに出来るものですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top