初心者にお薦めミニアンプの選び方!興奮しすぎで鼻血に注意

超絶テンションの上がるギターミニアンプは意外と使えるヤツ

エレキギターの初心者にお薦めのミニアンプがございます。

 

もちろんアコースティックギターでも使用可能(ピックアップ付ければアンプも使える)
※ピックアップとはギターの音を拾いその音をアンプで出す為の機器。

 

まぁアコギに関してはアコギ本体の音にアンプが負けてしまう可能性があるので、
主にエレキギターに向けたミニアンプの紹介となります。

 


 

私が基本的に皆さんにお薦めするアンプは10w以下のものです。

 

高出力アンプ(W数が高い)は確かに迫力もあり、事実その通りです。

 

しかし一般家庭という環境には適しておらず、どうしてもアンプの出力を抑える必要があります。

 

 

爆音を出しては近所迷惑ですし通報される事間違いなしです!

 

で、今回は初心者にお薦めのものをピックアップしてみました。

 

通報される事のない良い相棒が揃っています。

 

 

特に初心者にお薦めのギターミニアンプ

 

実際のとろこ中級者でも上級者でも使えます。

 

ただ初心者に特にお薦めな理由として、ミニアンプは安価なのでいろいろ試せるという利点があります。

 

 

現在世の中にあるアンプの全ての種類が揃っているわけではありません。

 

ですがある程度の種類しかないとはいえ、初心者にはこれで十分すぎる程の品ぞろえとなっています。

 

 

例えば10wのアンプで新品で15,000円程としましょう。

 

次にミニアンプは安価なものであればその半額で買えてしまいます。

 


(※かわいいワンコロですね)

 

つまり気になるアンプを買いやすいという利点もあるので、ギター初心者の皆さんに特にお薦めなんです。

 

家庭という環境でも使いやすく、ワット数も少ないのでパフォーマンスを発揮しやすいのが一番の魅力でしょう。

 

※パフォーマンス=全力で力を出し切れる。

 

 

高出力のアンプは逆に家庭ではパフォーマンスを発揮しづらいです。

 

何故って、近所迷惑にならないように音量を極限まで絞るからです・・・悲

宝の持ち腐れですね。

 

なのでミニアンプは基本的にギター初心者から上級者までお薦め出来るアンプなのです。

 

 

ミニアンプの種類

 

なんだかんだ言ってもミニアンプの種類も意外と豊富でした。

 

ギター初心者の方ですとわからない方もいるかもしれませんが、
マーシャルなんかは有名ですし、そのマーシャルのミニアンプも実はあるんですよね。

 

「MARSHALL マーシャル」「Fender フェンダー」「Orange オレンジ」

 

「VOX ヴォックス」「Danelectro ダンエレクトロ」「BOSS ボス」

 

「Blackstar ブラックスター」「AriaPro アリアプロ」「Pignose ピグノーズ」

 

等々こうしたミニアンプが売られています。

 

 

ちなみに別記事でもギター初心者にお薦めのアンプで紹介していますが、
Roland ローランド / Micro Cubeというアンプもお薦めです。

 

こちらは2W程ですがミニアンプとしては少々デカサイズ≠ノなります。

 

とは言っても場所もあまりとらずミニアンプの部類なんですけどね。

 

 

いろんな音を試したいギター初心者には一般的なミニアンプがオススメ。

 

アンプ一つにエフェクター類が内臓されている万能型ミニアンプなら、
Roland ローランド / Micro Cubeがオススメというわけです。

 

ローランドの方は他のミニアンプより若干高いです。

 

大体15,000円前後といったところでしょう。

 

しかし買っても絶対に損をする事のない高性能アンプなので、私が特にイチオシなアンプでもあります。

 

 

※参考動画 音量に注意してください。

 

 

ミニアンプの選び方伝授

 

いろんなミニアンプがあり、実際に家庭でパフォーマンスを発揮出来るとなると、
もうテンションが上がりまくりなのではないでしょうか。

 

安価で選び放題、気になるあの娘をゲット出来るのですから、
興奮するなというのが無理な話です。

 

 

さて、ミニアンプを選ぶ際は、基本は自分の好きなアーティストが使っているものがあれば、それを選ぶのをお薦めします。

 

機材や腕の違いにより全く同じ音は絶対に出せません。

 

しかし目標とする方と同じ系統の音は出せるので、好きな方が使っているものがあればそれを選びましょう。

 

 

「ギターは好きだけど特に好きなアーティストが・・・」

 

という方は、ノリと直感で選ぶのをお薦めします。

 

記事をまとめておいてノリで選べとか「何言ってんだコイツ?」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

もう一度言います。

 

直感や気分次第でミニアンプを選びましょう。

 

その方がロックだからです。

 

・・・・

 

決して投げやりになっているわけではありません。

 

エレキギター等が好きであるなら、どんなアンプも実際魅力的なんですよね。

 

目の前に自分好みの異性が並んでいたらどうですか?

 


(いや〜カワイイですねぇ)

 

どれにしようかな〜♪ なんて悩む事間違いなしです。

 

はい、要はどれかわからないというなら、どれにしようか楽しみながら悩んでくださいって事です。

 

だってその方が実際にミニアンプを買って手元に来た時の満足度が高いからなんですね。
※ドキドキ感がたまりません。

 

ギタリスト含めたアーティストなんて、変わり者が多いんです。

 

皆さんがギター初心者だとしてもエレキギターに触れてここにいる時点で、

 

立派なギタリスト(ヘンタイ)です。

 

それにミニアンプ自体安価なので、1個〜2個くらいならお財布にも優しいですしね。

 

 

あと多くの種類のミニアンプを使ったら使った分、あなた自身の中に経験値として残ります。

 

どんな音が出せるのか?という結果を知る事が出来るので、
衝動買い的な買い方をしても損はしないというわけです。

 

ギタリストとしてのレベルが上がる瞬間ですね。

 

腕も重要ですが、それと同時に知識もとても重要なのです。

 

 

初心者にお薦めのミニアンプに関してのまとめ

 

ローランドを含めたミニアンプはワット数が低いので家庭という環境で使いやすいアンプです。

 

高出力のアンプも魅力的ですが、一般家庭ではパフォーマンスを発揮出来ません。

 

宝の持ち腐れとならなない様、迷ったらミニアンプの購入をお薦めします。

 

  • ミニアンプは基本的に安価で買いやすい。
  • いろんな種類のものを試せる機会がある。
  • エフェクタ付きならローランドマイクロキューブがお薦め。
  • 選び方として好きなアーティストと同じメーカーのが良い。
  • 特にいない場合はノリと直感で選ぶべし。

 

アンプを使った際にはしっかりと自分の出す音を聴きましょう。

 

カラオケで歌った時にエコー全開でかけると自分が上手くなったと錯覚します。

 

「エコーを使っていないといつから錯覚していた?」

 

・・・・

 

はい、要は出す音をごまかすなという事です。

 

少し話は脱線しましたがミニアンプ等を使っても、
しっかりと自分の出す音を聴きとりましょう。

 

これはギターの腕を上達させる為に必須な事だからです。

 

 

 

ミニアンプ等の詳細を見たい方は、イシバシ楽器のホームページで

 

「ローランドマイクロ」や「ミニアンプ」と検索してみてください。

 

※ミニアンプ等の商品を眺めてるうちに興奮して血圧を上げ過ぎないように注意しましょう。

 

 

page top